スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り

 墓参りに行くと、必ず線香が供えられていています。夕方行くと、線香の煙がまだ燻っていていることがあります。まだ近くにいるはず・・・と思って見渡しますが、どこのどなたが供えてくださっているのかわかりませんでした。

 兄にこのことを話すと、それは父の同級生のおじさんだと教えてくれました。

 そのおじさんは、父が亡くなったとき、枕元で男泣きに泣いていたおじさんでした。
 おじさんの家はお寺のちょっと上のほうにあります。若いころはバイクで、今は自転車で毎日お墓参りに来ているという事でした。と言うことは、父が亡くなってからずっとお墓参りをしてくださっていたのでしょうか? 
 ありがたいことです。

 母の葬儀を遠方の葬祭ホールで、しかも誰にも知らせず密葬の形でしたのに、おじさんはわざわざ葬儀に参列してくださいました。葬儀後、何人かの人から密葬にしたことを怒られました。
 おじさんの家にお礼に伺ったときにそのことも詫びると、
『かまわん、かまわん。親死ね、子死ね、と言うて、親から順番に逝くんだから、順当、順当』
と、何ひとつ責めもせず皮肉も言わず笑ってくれたのです。


 今日は風もなく暖かい一日でした。
 これから墓参りに行ってまいります。
 叔父さんに会えるでしょうか? まだ一度も叔父さんにお礼を言ってないのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。