スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よもやそこまでは似るまい

 子供のころは父にそっくりと言われていたはずが、歳を重ねるにつれ母そっくりになってきた私です。顔だけでなく姿かたちまで。肉のつきようがそっくり!と我ながら思います。

 母は腰が曲がっていました。わたしは苦労をしてないので、よもや腰は曲がるまい、そこまでは似ないでしょう!と豪語していました。

 母の若いころというと、水は井戸水を汲みに毎日なん往復もしていました。畑に行き、麦を背負い、サツマイモを背負い、除虫菊を背負い段々畑を上がったり降りたり。
 秋には木の葉を集めに山へ入り、大きな束にして背負って山を下り、漁に出れば座って雑魚を選り、重い綱を引き・・・それは腰も曲がるでしょう。
 腰を痛めたはじめのころは母は少し反って歩いていましたが、だんだん前かがみになり、老人カーなしでは歩けなくなっていました。

 よもや私は曲がるまい、と思っていましたが、ここに来て腰を痛めてしまい仕事をやめました。

 母と同じ56歳で仕事をやめ、それも腰痛で、となると、おそろしやDNA! 運命を感じますね。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。