FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに似てますか?

 島内には昔は何軒もお店がありましたが、橋がかかり、本土のスーパーに行くのが便利になったので、島内で買い物をする人は少なくなりました。
 今、商売らしい商売をしているお店は1軒になってしまいました。そのお店に行けば、ほとんどの新しいニュースが耳に入るのです。どこどこの誰が死んだとか、今日の救急車は誰が乗って行ったとか、それこそ結婚からちょっとした外出まで知れ渡るのです。
 私はこのお店を島内の『ターミナル』だと思っています。

 島にただ1軒の医院に行ったお年寄り(お年寄りしか行かないのです)が、待合室で仕入れた情報を帰りにこのお店で披露する、それを聞いた人が世間に広める・・・そういう具合に広がっていきます。

 母が死んだとき、密葬にしたので町内放送はしませんでした。にもかかわらず、母の死はあっという間に島内に広がりました。
 父のイトコの家に訪問介護に来たヘルパーさんがそれを知り、このお店で話したのが始まりらしかったです。

 2ヶ月を過ぎたころでしょうか? このお店に買い物に行きました。
 お店の戸をがらりと開けると、真正面の箱に腰掛けたおばあちゃんがいました。びっくりしたように口をあんぐり開けてわたしを見ます。
『コンニチワ』
と声をかけると、おばあちゃんが、
『おお! カッコさんかと思うた。おまえかぁ・・・』
 おばあちゃんはわたしを母と思ったのでした。そう言った後で、
『おかあさんがようなかったのぉ。さびしかろうがぁ』
とおばあちゃんは言いました。
『そうは言うけどのぉ、おまえはおかあさんにそっくりぞ』

 もう一度写真を出しましょうか!

img025s.jpg

 ほんと、そっくり!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。