スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の好きなもの

 納棺のとき、母の指輪ははずしてくださいと言われましたが、せっかくつけてあげた指輪です、はずせやしません! 指が硬直してるのではずせなかったんです、と嘘をつき、はずさずに済みました。

 お棺に故人の好きなものを入れてあげてくださいと言われ、全員で相談です。
『ばあちゃんはなにが好きだった?』
『トマト! ソースと砂糖をかけた、トマト~!』
これは全員一致の意見です。
『トマトを入れてあげよう!』
『ばあちゃんは徳島から梨を送ってあげたら、誰にもあげんと一人で食べとった(笑) 梨を入れてあげよう!』

『トマト』と『梨』で相談はまとまり、ホールの人に言うと、
『果物は水分が出るので入れられません。故人の愛用していた本とか人形はありませんか?』
と言われましたが、ばあちゃんにそんな趣味はありませんでした。

 兄は父が好きだった菓子を手土産に持って行ってもらおうと、お棺に入れました。向こうでお父さんと一緒に食べるように。
 私は手まりを2個入れました。母は私が作るものをいつも喜んでくれました。

        001 (9)s004 (7)s

 葬儀の朝は、まずお布施の用意。
 和尚さん2人にお布施を二人分。
 車代を二人分。
 膳料を二人分。
 戒名代。
 斎場までの運転手さんに心づけを(これは受け取ってくれませんでした)
 それを、8歳、5歳、5歳、3歳、3歳、2歳のちびっ子たちが走り回ってる中でするのだから大変です。

 お棺の中でひいばあちゃんが、
『ほりゃあ~ほりゃ~ほりゃ~!』
と怒っとるでぇ~、と言いながら、きっとばあちゃんもひ孫達を見て喜んどるよ、と兄弟で話しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。