FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉と妹

 母には二つ違いの妹がいます。妹は言いたいこと言いの癖に、人に言われたことは気にする、神経質で几帳面な人でした。

 母が妹にコーヒーを出したとき、カップに汚れが付いてないかじ~っくり見てからでないと妹が飲まないと言って、母がひどく怒っていたのを思い出します。
 気が弱いくせに人前で歌を歌うのは平気な母は、花見とか老人会などで歌う機会があると必ず歌いたがりました。他の人が次々に舞台に上がって歌うのを見ていた母は、
『わしも歌おうかぁ? 歌うてもええかぁ?』
と聞いて来ました。
『歌うてきぃ』
と言うと、嬉々として舞台に立つのでした。
 老人会で母が歌った後、妹に、
『腰が曲がっとるのに、人前で歌わんでええ! 格好が悪い!』
と言われたとかで、母はひどく怒って、
『もう2度と歌わん!』
と言いましたが、その後も歌っていました。
 歌うことが大好きだったので、認知で言葉が出なくなっても、歌だけは時々歌っていたそうです。
 川中美幸さんの歌が好きでしたねえ・・・。

 その妹も、母と同じホームに入所していました。認知は進んでいますが、あの辛らつな言葉は健在です。食欲も旺盛で、いつ見ても、まだまだおばさんらしくていいなあ、と思います。

 母が危篤状態になったとき、職員さんの計らいで、母の部屋へ叔母を連れてきてくれました。
『トミコさん、おねえさんが病気じゃけぇ、見舞いをしてあげてちょうだい』
と言って連れてきたのでしたが、叔母は母を見るなり、
『わたしのねえさんは、こんな年寄りじゃないでぇ。ほんでも、見舞いをせえと言うなら・・・』
と、ベッドに近寄り、
『まぁ、ねえさん、早う、元気になりなさい』
 それだけ言うと、車椅子を動かし部屋を出て行ってしまいました。ベッドで寝ている年寄りを姉と認識していませんでした。

 叔母は自分で車椅子を動かせます。午後から夜中2時過ぎまで、毎日ずっとなにやらしゃべりながらホーム内をぐるぐる回っています。それで、朝起きるのは誰より遅いです。
 時々、
『おばさん!』
と声をかけますが、
『あんたは誰かいなぁ? わたしゃあ、あんたを知らんでぇ』
と怪訝な顔をして離れていきます。

 5日目の火曜日、部屋の表に出たところで叔母に会いました。叔母は私を見るとすぐに、
『わたしゃあ、この人を知っとる。この子は私の姉さんの子でぇ。タエちゃん! お母さんはどこへ居るんない?』
と言いました。母の部屋の戸を開けてあげると、叔母はすぐに部屋へ入っていきました。ベッドで眠る母を見ると、
『ねえさん! ねえさん! 元気にならにゃぁいけんでぇ!』
と何度も声をかけたのでした。 最後に叔母が母を認識できて本当によかったと思いました。

img034s.jpg

 満開の桜の下で、花見見物の姉妹です。なにを語ったのでしょう。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。