スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進む認知

6月21日(土)  朝5時半電話あり。『おまえはどこにおるんか? 家へ戻りなさい。おまえたちばかり朝ごはんを食べて、わしには食べさせんのか!』と怒っている。 実家へばかり帰っていたら離縁させられる、とわたしが言うと、 『そんな規則誰が作ったんか!どっちが間違うとるか、人に聞いてみたらわかる!』 ひどくご立腹。 わたしが嫁に行って、家にはいないと言うのがわからないらしい。 10時から11時まで5分おきに電話あり。『昼ごはんがない。ヘルパーさんが来ない!』 まだ1時間あると言うと、『時計を1時間進めようか?』とめちゃくちゃ。


6月22日(日)  朝5時半電話あり。 近所の人が亡くなったから、香典はヘルパーさんと2人分いるか? そんな事実なし。今朝もめちゃくちゃ。 6時電話あり。『うちへ電話してもかからん。電話番号を教えてくれ』 自分の家に電話してもかからんよと教えても、『なんで?』と理解できていない。わたしと通話中も電話番号を押してる様子。 うちの番号も度々間違えるらしく、通じないと怒っている。


6月23日(月)
 午前5時半 TELあり。

 弁当はいつ来るんかいのぉ? まだ来んが。

 6時  TELあり。
     
 フロ(デイサービス)はいつかいのぉ?

 7時  TELあり。

 弁当が来ん。

 7時45分 TELあり。

 弁当がまだ来ん。
 おまえは今日は沖へ行くんか? (私は漁師をしていると思っている)

 10時半、紙パンツを持って実家へ行ってみるとテレビの画面が砂嵐状態になっていて、母は座敷を這いまわっていた。

 テレビがガーガー言って、恐ろしい、恐ろしいと言っている。

 12時10分  テレビが映らんから来てくれと言うので行って見ると、テレビはなんともなってない。カラオケのレーザーのスイッチが入っていたので、これはカラオケのスイッチだから入れてはいけないと教えた。
 『これがテレビか?』と言っている。スイッチに白テープを貼ってあげたが、縁側へ行くまでにはもう忘れていて、『スイッチはどれか?』と聞いてくる。



6月24日(火)
 午前3時半 TELあり。

 今日は神楽か?

 今日はフロだと言うと、『足が痛いのに、どうやってフロへ行こうか? お前とこのおっさんに車で連れて行ってもろうてくれ』
 迎えの人が玄関まで来てくれるから心配いらない、と言うと、
 『それまでが弱る(困る)足が痛いのにどうしようか?』
 まだ3時半だから寝なさい、と言うと、『今、3時半じゃ』と平気です。

 3時35分 電話を切るとすぐにかかってくる。
 飯炊きはどこのねえさんかいのぉ?(ヘルパーさんのこと)
 風呂の支度を手伝うてくれると言うたから、電話してみる、番号を教えてくれ。

 6月25日(水)

 午前4時50分 TELあり。

 財布がない。


6月26日(木)

 沖へ行っとったんか?
 今は網か? (漁の方法らしい)
 よく獲れるか?
 昨日は船をたでに来ると言うとったのに来んかった。たいぎぃなったんか?
 (船をたでる、とは船底についた牡蠣などを取る為、定期的に船を陸に上げ船底を焼きながら牡蠣を取る事)

 10時40分 TELあり。

 (ヘルパーさんが)弁当を取りに帰ったまま持ってきてくれん。なにをしようるんじゃろうか?

 10時45分 TELあり。

 まだ弁当が来ん。
 多田先生(主治医の先生)も来ん。


 介護認定がおりました。「3」でした。
 早速老人ホーム入所申請書を提出しました。


 6月27日(金)
 
 体温36度9分。
 不思議にデイサービスに行く日になると、熱が出ます。

 『おまえが沖へ行っとる間、この子(ゆいか)は、よう寝るか?』

 『今日は誰も来ん。昨日来たねえさん(ヘルパーさん)は今日は魚を売りに行っとる。

 夕方4時過ぎにデイから帰った後、家の中に誰もいないので大騒ぎして緊急ボタンを又押したそうです。家に自分ひとりしかいないというのがわからないようです。



 6月28日(土)

 老人会のYさんから本家へTELあり。わたしに家へくるように行ってくれと頼んだらしい。10時半に行ってみると、玄関の上がりたてで転んで動けないでいた。起こして座敷に寝させた。11時半にヘルパーさんが行ってみると、又転んで右ほほを打ったらしく赤くなっており、熱も出していた。38度3分。多田先生に来てもらった。

 『お父さんが山から竹を切ってきて、門のところに置いとる』


  姪とばあちゃんの会話。
ばあちゃん) おばさん(わたしのこと)はどこで仕事をしようるんか?

姪) 老人ホーム

ば) どこで仕事しようるやら、わかるかい!

ば) おばさんはどこへ行ったんか?

姪) おばあさんのストローつきコップを取りに帰ったよ

ば) うそ!うそ! 

   なんと信用のないことです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。