スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回忌法要

 28日日曜日に母の3回忌と父の33回忌を行いました。

 お寺に行く途中、同級生に会いました。年はじめの同窓会に来れなかった人です。金曜日に帰省してこれから帰るところだと言っていました。母の法事だと私が言っているのを聞いて、彼女のお母さんが車から降りてきました。
『きょうは、かっこさんの法事か? それならちょっと待っとりなさいよ』
と言うと家の中に入って行き、菓子箱を持って出てこられました。
『かっこさん、わしもすぐに行くけぇ、ええ場所取って待ちょうってくれぇよ』
 菓子箱をさすりながら言うお母さんに、
『おばさん、お母さんは、まだまだゆっくりしぃ、と言うとるよ』
と答えると、
『いやいや、すぐ行く!』
という返事でした。母も生きていれば88歳。母とおばさんは同級生なのです。
『ちょうどええとこで会うた。かっこさんの法事ならこれを供えてちょうだい』
 ありがたくお供えをいただきました。

 今回の法事も前回と同じく、私たち兄弟と叔父叔母代理のいとこたちだけで行いました。

 父の33回忌は来年2月26日なのですが、このたび健診で長兄に癌が見つかりまして9月半ばに手術します。幸いにも初期なのですが、兄はかなり落ち込んでいます。あと5年かなあとか、今度この墓に入るのは自分だとか、そんなことばかり言っていました。

 法事が終わり帰るときも、いつもなら穏やかに笑って、『たっこさん、後を頼むで』と言う兄なのに、今回は車の窓を開けて手を振り続けたのです。
(テ・ヲ・フ・ル・ナ!)
と心の中で念じながら見送る私なのでした。

 
スポンサーサイト
プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。