FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいものと似合うもの。



 毎週カラオケに行っていた母は、みんなが着ているようなブレザーがほしいと言った。福山のデパートで何着か試着をしてみた。鏡の前で、
『どうか?』
と母はそのたびに私に聞いた。お店の人が、
『よくお似合いですよ』
とわたしより先に答えた。体が少し曲がった母にはもっと柔らかいデザインの方がいいと思う。
『いんにゃ。似合わんよ』
 わたしが答えると、母はむっとして、
『それならどれがええんか?』
とわたしに聞く。テーラーよりもっと女らしいのがいいと言うと、
『もういらん!』
 その日は何も買わずに帰った。

 後に、母が老人ホームに入所してから母の洋服ダンスを片付けていると、テーラーのジャケットやスーツが出てきた。それも値札がついたまま。私の前でもう要らん!と言ったのは、おまえには聞かん、買わせてくれないなら自分で買う!・・・そういうことだったのだ。

 似合う似合わないは別にして、ほしいものを手に入れたのはいいけど全く日の目を見ない。手に入れた満足感より後悔と後ろめたさのほうが大きい。

 子供のころ、近所に洋品店が2軒あって、1軒はなんでも褒めてくれるやさしいおばちゃんと、もう1軒は『あんたには似合わんよ』とはっきり言うおばちゃん。優しいおばちゃんのお店のほうがお客は多かったけど、はっきり言ってくれるおばちゃんのほうが実は親切だったりして。

 でもなぁ・・褒めてほしいんよなぁ。


スポンサーサイト
プロフィール

ゆいかばあば

Author:ゆいかばあば
《どうにかなる!》で いろんな坂道を歩いてきました
おもしろおかしく 笑って暮らしたいと思っています



広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。